予約ゲットコムBlog |新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!

新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!【softbank ドコモ au】

予約ゲットコム

「OPPO Find X」 日本発売日と予約開始日・価格・スペック情報まとめ

※10月19日更新

(画像参照 : WONDA MOBILE )

世界中で爆発的な大ヒットとなっているOPPO社のFind Xがついに日本でも発売されるようです。

※OPPO Japanは10月19日、Find XのSIMフリー版を11月上旬以降に発売すると発表しました。

販売価格は、税別で111,880円。大手キャリアでの販売は行われず、ヨドバシカメラやビックカメラ、ヤマダ電機、ノジマ、格安スマホメーカーではIIJ mioと楽天モバイル、オンラインストアのアマゾンで販売が開始されます。

日本ではまだなじみの薄いFind Xですが、最大の魅力は究極のベゼルレスディスプレイにあります。

Find X 日本での発売日や予約開始日は公式サイトをチェック!

▶︎ドコモオンラインショップ

▶︎ソフトバンクオンラインショップ

▶︎au Online Shop TOP

画面占有率93.8%!究極のベゼルレスデザイン

iPhone Xの発売以降、大画面化とベゼルレス化のために、多くのスマホがディスプレイへ「ノッチ」を設けるようになりました。

これは、狭いベゼルの中にフロントカメラを収めるための苦肉の策であり、各メーカーがデザインで行き詰まっていることのあらわれといえるでしょう。

そんな中、オートリフト式(使用時にせり上がる)フロントカメラという大胆な発想で究極のベゼルレスデザインを推し進めたのがFind Xです。


(画像出典 : OPPO Find X )

Find Xは顔認証やセルフィー、写真撮影を行う際に自動でカメラがリフトアップしてくれます。

カメラがリフトアップしていない状態での画面占有率は驚きの93.8%。ライバル機種Galaxy S9+でさえ、画面占有率は86.2%ですから、Find Xの凄さが分かります。

(画像出典 : OPPO Find X )

次の動画はFindXのフロントカメラがリフトアップしている様子。動作スピードも早く、実用性も高そうです。

▼OPPO Find X ポップアップカメラの動作

動画を投稿したpasoju管理人氏によると、カメラ起動時の音はモーター音ではなくソフトウエアによる効果音だそうです。ギミック好き、新しもの好きな方にとってはうれしい演出ですね。メーカーでは、30万回以上の動作テストしているようなので、通常の使用では強度を心配する必要はなさそうです。

なお、可動部分にはフロントカメラのほか、顔認証用のドットプロジェクターや赤外線カメラ、各種センサーなどが搭載されています。

(画像出典 : OPPO Find X )

Find Xのスペックは?

オートリフト式カメラやベゼルレスデザインにばかり目が行きがちなFind Xですが、スペック面でもライバル機種に負けていません。

ここでは直接のライバルとなり得るGalaxy Note9と比較しながら見ていきましょう。

【ディスプレイ】

両モデルともに6.4インチ有機ELディスプレイを搭載していますが、FHD+表示のFind Xに対してGalaxy Note9はWQHD表示という点で優っています。

しかし、Galaxy Note9はデフォルト設定で2,280×1,080pxのFHD+表示となっており、あくまで「設定次第ではWQHD表示まで解像度を上げられる」という仕様になっています。

したがって、デフォルト設定で利用する分には両モデルの差はほとんどありません。

(Galaxy Note9がデフォルト設定でFHD+表示となっているのは、WQHD表示にするとバッテリー消費が激しくなるためと思われます。)

【プロセッサ/RAM】

プロセッサは両モデル共にSnapdragon845、RAMもそれぞれ8GB(Galaxy Note9の256GBモデルは6GB)となっており、同等の内容になっています。

では、一体どちらのモデルが優れているのか?両モデルのスピード比較動画がありましたので、参考にして下さい。

▼Samsung Galaxy Note 9 vs Oppo Find X SpeedTest

【ストレージ関連】

ストレージについてはFind Xが128GB/256GBで、外部ストレージ非対応となっています。

一方、Galaxy Note9は128/512GBのストレージを搭載しているうえ、最大512GBのmicroSDを利用できます。(512GB)

クラウド全盛の現在ですが、スマホ本体のストレージ容量を重視したい方にはGalaxy Note9の方が魅力的かもしれません。

【メインカメラ】

Find XはAIを活用して800のシーンから最適なモードを自動選択する機能がついています。一方、Galaxy Note9はデュアルアパチャー(デュアル口径)レンズを搭載、明るさによってF値を切り替える機能がついています。

(画像出典 : OPPO Find X )

【サブカメラ】

Find Xのサブカメラは顔認証で使用する3Dスキャンをセルフィーにも活用しています。スキャンされた被写体はAIによって分析され、3D照明技術によって最も美しく表現できるよう自動で加工されます。

(画像出典 : OPPO Find X )

Find XとGalaxy Note9のカメラ比較については次の動画をご覧下さい。

▼Samsung Galaxy Note 9 vs Oppo Find X Camera Comparison

【急速充電機能】

両モデルともに急速充電機能を備えていますが、Galaxy Note9は他のAndroidスマホ同様にUSB PD方式を採用しており、120分でフル充電可能となっています。

一方、Find XはOPPOが独自開発した急速充電規格VOOC Flash Chargeを採用しています。VOOCは通常のUSBチャージャーに比べて4倍の速度で充電でき、Find Xの上位モデル「Find X Lamborghini Edition」に採用されたSuper VOOC規格ではわずか35分でフル充電可能とされています。

▼OPPO VOOC Flash Charge

Galaxy Note9の詳細な情報については下記の記事をご覧下さい。

Find X 日本での発売日や予約開始日は?

現状ではFind Xの日本発売日や予約開始日などは明らかになっておらず、「10月19日に製品発表会が開催される」とだけアナウンスされています。

※Find Xは大手キャリアでの取り扱いはありません。ヨドバシカメラやビックカメラ、ヤマダ電機、ノジマ、格安スマホメーカーではIIJ mioと楽天モバイル、オンラインストアのアマゾンで販売されます。

予約開始は10月19日、発売は11月上旬以降となっており、販売価格は税別で111,880円となっています。

Find X 日本での発売日や予約開始日は公式サイトをチェック!

▶︎ドコモオンラインショップ

▶︎ソフトバンクオンラインショップ

▶︎au Online Shop TOP

(Source : OPPO.com , You Tube① , You Tube② , Twitter OPPO Japan

 2018年10月19日
Return Top