予約ゲットコムBlog |新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!

新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!【softbank ドコモ au】

予約ゲットコム

AQUOS R2 compact 発売日と予約開始日、価格まとめ 【ソフトバンク au ドコモ】

1月11日更新
ソフトバンクは2019年1月中旬以降にシャープの「AQUOS R2 compact」をリリースすると発表しました。

※1月11日 機種代金と毎月の支払いイメージを追加しました。
※ソフトバンクは「AQUOS R2 compact」の予約を1月11日(金)午前10:00から開始しました。発売日は1月中旬以降ということで変更ありません。

ソフトバンク版 「AQUOS R2 compact」
予約開始日 : 1月11日(金)午前10:00
発売日 : 1月中旬以降
▶︎ソフトバンクオンラインショップ

「AQUOS R2 compact」はauとソフトバンクから発売され人気だった「AQUOS R Compact」の後継モデルで、位置付け的には「プレミアムコンパクト」にあたります。

まずはコンセプトムービーをご覧ください。

AQUOS R2 compact CONCEPT MOVIE

「AQUOS R2 compact」のデザイン

「AQUOS R2 compact」は「R Compact」から若干ボディが小型化されたものの、ディスプレイは0.3インチ大きくなり、ほぼベゼルレス化されています。

デザイン上の特長はベゼルの上下にノッチを設けたことです。ノッチ部分にサブカメラとホームボタンを収めることにより、コンパクト化・ディスプレイの大型化という矛盾する問題を解決しました。

「AQUOS R2 compact」のコンパクトさは写真の通り。ほとんどの操作が片手で可能となっています。

ボディカラーはスモーキーグリーン、ディープホワイト、ピュアブラックの3色。落ち着いた色が中心のカラー展開となっています。

「AQUOS R2 compact」の機能

認証機能

顔認証のほかに指紋認証を搭載しています。これによりマスク装着時など、顔認証できない場合でも素早くロック解除することが可能です。

ホームボタン

ホームボタンにはホーム機能のほか、アプリ切り替えや戻るなどの機能を割り当ててジェスチャー操作可能です。

カメラ

「AQUOS R2 compact」のメインカメラは広角22mm相当(35mmフィルム換算)のレンズを搭載、2,260万画素のセンサーで広角・接写ともに繊細で美しい写真が撮影できます。

また、光学式手ぶれ補正機能、電子式手振れ防止機能を搭載しており、薄暗い場所など手ブレしやすいシーンでもクリアな写真や動画を撮影できます。

美肌・小顔・色合い・明るさ・目の大きさなどをファインダーから確認し、補正をかけながら撮影できるAQUOS beauty機能を搭載しています。

また、シーンや対象物を判別して最適な修正を施すAIオートも採用しており、常に最高の一枚を残すことができます。

ディスプレイ

従来モデルが60Hz駆動だったのに対し、「AQUOS R2 compact」は120Hz駆動のハイスピードIGZOパネルを採用。

スクロールや動画鑑賞時でも残像が抑えられ、なめらかな画面表示が可能です。

特別なフイルムを貼らなくても周囲からのぞき見が防止できる「のぞき見ブロック機能」を搭載しています。

「AQUOS R2 compact」のスペック

次に「AQUOS R2 compact」のスペックを見ていきましょう。ここでは、同じコンパクトモデルとしてライバル関係にある「iPhone8」と比較して気になる点を解説します。

【ディスプレイ】
ディスプレイは両モデルともにLCDですが、「AQUOS R2 compact」の方が解像度・画素密度の点で上回っているほか、アスペクト比も「縦長」と最近のトレンドに沿った内容になっています。

【プロセッサ/RAM】
プロセッサとRAMについてですが、両モデルはOSが異なるため単純に比較してもあまり意味がありません。

参考までにtom′s guideが行った「iPhone8」とSnapdragon845搭載モデル(モデル名は非公表)のベンチマークテスト結果を見てみましょう。「iPhone8」は一世代前のA11プロセッサと2GB RAMという組み合わせながら、「AQUOS R2 compact」や他のAndroidスマホより高いパフォーマンスを発揮しています。

【その他】
防水防塵性能については表記方法が異なっていますが、防水性の面で「AQUOS R2 compact」の方がやや有利となっています。

充電機能については「iPhone8」が急速・ワイヤレス充電対応となっていますが、「AQUOS R2 compact」はUSB-PDに準拠した急速充電のみ対応となっています。

「AQUOS R2 compact」の価格と毎月の支払いイメージ

1月11日に「AQUOS R2 compact」の価格が発表されました。新規・MNP・機種変更問わず82,080円となっています。

次に毎月の支払いイメージを紹介します。

・機種代金は48回払いの半額サポートで支払い
・通話プランは5分以内の通話が無料の「準定額」で計算
・従量制ミニモンスターは〜2GBまでのデータ利用量で計算

ミニモンスター(〜2GB)の毎月支払いイメージ


半額サポートの特典を利用して25ヶ月目以降に機種変更した場合は「6,998円+新しい端末の機種代金」となります。

➡︎SoftBank料金シュミレーター

ウルトラギガモンスター+(50GB)の毎月支払いイメージ


半額サポートの特典を利用して25ヶ月目以降に機種変更した場合は「8,618円+新しい端末の機種代金」となります。

➡︎SoftBank料金シュミレーター

まとめ

スマートフォンの大画面化が進んだ関係で、最近ではコンパクトモデルの選択肢がとても少なくなってきました。

「AQUOS R2 compact」はプレミアムコンパクトの名に恥じないスペックや機能で、とても貴重なモデルといえそうです。

また、iPhoneについてもコンパクトでリーズナブルな「iPhone8」の人気が再燃しているようです。

コンパクトモデルを好む方は、ぜひ両モデルを比較・検討されてはいかがでしょうか?

AQUOS R2 compactの予約開始日、発売日は?

ソフトバンクは「AQUOS R2 compact」を2019年の1月中旬以降に発売すると発表していますが、ドコモやauはどうなるのでしょうか?

まず、auですが前モデルの「AQUOS R compact」の販売が好調だったことから、「AQUOS R2 compact」も取り扱うものと思われます。発売時期はソフトバンク同様、2019年の1月中旬以降、予約開始も1月になってからではないでしょうか?

一方、ドコモは現状でハイエンドの「AQUOS R」シリーズ、docomo with対象の「AQUOS sense」シリーズのみ取り扱っています。「AQUOS R2 compact」の発売については不透明ですが、貴重なコンパクトモデルということもあり取り扱う可能性は十分にありそうです。

ソフトバンク版 「AQUOS R2 compact」
予約開始日 : 1月11日(金)午前10:00
発売日 : 1月中旬以降
▶︎ソフトバンクオンラインショップ
au版 「AQUOS R2 compact」
予約開始日 : 未定
発売日 : 未定
▶︎au Online Shop TOP
ドコモ版 「AQUOS R2 compact」
予約開始日 : 未定
発売日 : 未定
▶︎ドコモオンラインショップ

(画像出典 : SHARP AQUOS R compact , tom′s guide )

(Source : YouTube , SHARP AQUOS R compact )

(te7373)

 2019年1月11日
Return Top