新型iPhoneの予約!発売日近くに在庫確保する方法【softbank ドコモ au】

予約ゲットコムのブログ。新型iPhoneやスマホの最新情報を発信!

予約ゲットコム

スマホの価格が高くなる!?総務省が「分離プラン」の徹底を要請へ


先日、ドコモが料金値下げの方策として「分離プラン」を軸に料金体系を見直すと発表しましたが、総務省も各キャリアへ「分離プラン」の徹底を要請する方針であることが分かりました。

「分離プラン」導入によりスマホの機種代金が高くなるかも

これまで、各キャリアはスマホ購入のサポート(月々サポートなど)を毎月の通信料金から割り引くという施策をとってきました。

つまり、スマホの機種代金と毎月の料金が「分離していない」状況だったわけです。

これに対し、「分離プラン」では機種代金と毎月の料金を完全に切り離し、毎月の料金を大幅に引き下げることになります。

ただし、「分離プラン」ではスマホの機種代金は値引きされないため、「毎月の料金は下がったけど、スマホの機種代金が上がった」ということになりそうです。

では、「分離プラン」の導入で誰がお得になるのかといえば、「スマホを長く使い続ける人」ということになります。

なお、auとソフトバンクはすでに「分離プラン」」を採用していますが、実質的に高くなった機種代金の対策として「4年縛り」の分割支払い(auのアップグレードプログラムEXなど)を導入しています。

今後、総務省の指導により各キャリアは新たな施策を打ち出して来そうですが、果たして「簡単にスマートフォンを買い換えられない」ような日がやってくるのでしょうか?

(te7373)

Return Top