予約ゲットコムBlog |新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!

新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!【softbank ドコモ au】

予約ゲットコム
友だち追加

ドコモが新料金プラン「ギガホ」「ギガホライト」を発表!6月1日から提供開始


ドコモは、6月1日(土)から提供が開始される新料金プラン「ギガホ」「ギガホライト」を発表しました。予約受付は5月22(水)開始となっています。

新料金プランの特長

今回発表された新料金プランは、「通話」「データ通信」がすべてワンパックになったシンプルさが特長です。通話については別途「5分通話無料オプション」が756円、「かけ放題オプション」が1,836円で用意されています。

(画像出典 : NTTドコモ) )

新料金プランでは「月々サポート」が廃止され端末代金と分離されているため、同じ端末を長期間使う方やSIMフリーの格安スマホを利用する方などに大きなメリットがありそうです。

なお、「月々サポート」や「端末購入サポート」「機種変更応援プログラム」「機種変更応援プログラムプラス」「docomo with」「ウエルカムスマホ割」など、端末購入代金をサポートするサービスはすべて5月31日(金)をもって受付が終了されます。

機種変更やMNP、端末購入を伴う新規契約は5月末日までに行った方が良さそうです。

ネット使い放題「ギガホ」の特長と料金

(画像出典 : NTTドコモ) )

「ギガホ」は、通話と30GBのデータ通信がセットになった大容量プランです。さらに、30GBを超過した後は最大1Mbpsで無制限にデータ通信が利用できます。

この「最大1Mbpsで無制限」という部分については楽天モバイルの「スーパーホーダイ」と同様ですが、「スーパーホーダイ」は回線が混み合う時間帯(12:00〜13:00、18:00〜19:00)は通信速度が300kbpsに制限される点で違いがあります。

なお、ドコモでは「ギガホ」の開始に伴い、2019年9月30日までに加入したユーザーへ、最大6ヶ月間料金が1,080円割引になる「ギガホ割」を実施します。

「ギガホ」の毎月支払いイメージは以下の通り。実質的にネットが無制限で利用できることを考えると、かなり割安な料金といえるのではないでしょうか?

▶︎ドコモ料金シュミレーター

使った分だけ「ギガホライト」の特長と料金


「ギガホライト」は、使った分だけ料金がかかる従量制料金プランです。Wi-Fi環境が整っている方やメール等中心にスマホを利用していてデータ量が少ない方向けの料金プランです。

(画像出典 : NTTドコモ) )

「ギガホライト」を最低限のデータ量1GB以下で利用した場合の毎月支払いイメージは以下の通りです。

なお、1GBを超過すると3GBまで+1,080円、5GBまで2,160円、7GBまで3,240円と料金が加算されます。このため、データ量が5GBを超えると「ギガホ」の方が割安となるので注意が必要です。

▶︎ドコモ料金シュミレーター

各種割引サービス

「ギガホ」「ギガホライト」には、以下の割引が適用となります。

「みんなドコモ割」

同一ファミリーグループの回線数に応じて料金が割引になるサービス。回線数が2回線で毎月540円、3回線以上で1,080円が割引になります。

「ドコモ光セット割」

「ドコモ光」加入者へ月額料金を割引するサービス。「ギガホ」は月額1,080円、「ギガホライト」の場合はデータ量3GB以上で540円、5GB以上で1,080円が割引となります。

▶︎ドコモオンラインショップ

(Source : ドコモ ニュースリリース

(te7373)

Return Top