iPhone7s/8の予約!発売日近くに在庫確保する方法【softbank ドコモ au】

iPhone公式オンライン予約サイト


赤いiPhone7は3/25から購入可能!

▶︎ドコモオンラインショップ

▶︎ソフトバンクオンラインショップ

▶︎au Online Shop

Apple 公式サイト

ソフトバンク「iPhone7/7 Plusの 料金プラン!「スマ放題/スマ放題ライト」「ホワイトプラン」「ギガモンスター」の支払いイメージ

sbgigasuw7

ソフトバンクオンラインショップで予約が始まった「iPhone7」ですが、予約の際にカラーや容量の選択など色々と迷いましたが、今度は「本申し込みメール」が来るまでに料金プランを決めておかなくてはいけません。
まずは下記の基本プラン

・「ホワイトプラン」(標準プラン)
・「スマ放題」(通話し放題プラン)
・「スマ放題ライト」(通話し放題ライトプラン)

この3つから選択することになります。

「ホワイトプラン」「スマ放題」「スマ放題ライト」簡単に解説!

まず「ホワイトプラン」
1〜21時の間、ソフトバンク同士の通話が国内通話し放題。他社の場合は30秒につき20円かかります。
月額1,008円(税込)
次に「スマ放題」
24時間すべての国内通話が通話し放題。
月額2,916円(税込)
最後に「スマ放題ライト」
一回の会話につき5分以内なら、すべての国内通話が無料。
月額1,836円(税込)

パケット定額サービスの選択

基本プランを決めたら、次はデータ定額パックを決めなくてはいけません。
ホワイトプランには専用の「パケットし放題フラット」7GBのみ。
「スマ放題」では、標準的な5GB(5,400円)のプラン、小容量1GB(3,132円)・2GB(3,780円)から選べ、「スマ放題ライト」では、5GB(5,400円)以上のプランから選べます。

iPhone7発売に合わせ、新たに大容量プラン「ギガモンスター(20GB・30GB)」が登場したため、既存の8GB〜30GBまでのパックの申し込みは終了しました。

2016年9月13日以降の料金体系

giga1
月20GBと言ってもピンとこないですが、おおよその目安として音楽のダウンロードなら1か月で約5,000曲、動画の視聴なら1ヶ月あたり約90時間くらいが可能となります。
では、料金プランや機種ごとの月の支払いイメージを見てみましょう。
▶︎SoftBank iPhoneシミュレーター参考

iPhone7 スマ放題とスマ放題ライトとの比較

iPhone7
※標準的なデータ通信5GBでの比較(下段2GBプラン)
■softbank7料金

iPhone7 Plusスマ放題とスマ放題ライトの比較(下段2GBプラン)

iPhone7Plus
■softbank7プラス料金

iPhone7 スマ放題ライトとホワイトプランとの比較

iPhone7
sb7slh

iPhone7 Plusスマ放題ライトとホワイトプランとの比較

iPhone7Plus
sb7plusslh

iPhone7/7Plusスマ放題とギガモンスターとの比較

sb7giga

※学割適用の方は基本料3年間無料または200GBプレゼントの特典ありですが、学割キャンペーンは2016年5月31日(火)で一旦終了となっています。

ギガモンスターもシミュレーションできるお支払額シミュレータを参考にしてください。

▶︎SoftBank iPhoneシミュレーター

▶︎ギガモンスターはこちら

▶︎ソフトバンクオンラインショップでiPhone7を予約する

iPhone7予約後は、掲示板で入荷目処をたてましょう。

Return Top