予約ゲットコムBlog |新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!

新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!【softbank ドコモ au】

予約ゲットコム

▼2019年 新型iPhone▼
iPhone 11(XI) 発売日 予想 ※名称は仮称
・発表イベント2019年 9月10日
・予約開始日: 9月13日(金)16時1分
・発売日: 9月20日(金)
▶︎iPhone11(XI) 最新情報まとめ

新型の予約・発売日情報も発信
    ↓↓↓
友だち追加

ソフトバンクiPhone XS/ XS Maxの料金プラン選び!「ウルトラギガモンスター+」と「 ミニモンスター」の違い。メリット・デメリットは?

「iPhone XS」「iPhone XS Max」の予約が始まりました。今回機種変更しようと思っているユーザーは2年前のiPhone7ユーザーが多いかと思いますが、ソフトバンクが新料金プランを発表しているので、自分に合ったプランなのか確認し、プランの見直しも検討しましょう。

ソフトバンクの新料金プランは、一部の動画配信サービス、SNSが使い放題の「ウルトラギガモンスター +」と、はじめてスマートフォンを利用する方でも安心の、「ミニモンスター」です。今回の記事では、この2つのプランの違いと、契約する際の注意事項やメリット・デメリットを詳しくご紹介します。

「iPhone XS」「iPhone XS Max」の価格は▶︎こちらでまとめ中

ウルトラギガモンスター +


「ウルトラギガモンスター +」とは、今までの「ウルトラギガモンスター」という定額で50GB使い放題のプランに、一部の動画配信サービス、SNSを利用する際の通信量が使い放題になる要素をプラスした、新しい料金プランです。今までの「ウルトラギガモンスター」は2018年9月5日で、新規受付は終了します。

使い放題の対象となる動画配信・SNSサービス

使い放題といっても、CMでも「ほぼ」という言葉を強調しているように、全てのサービスにおいて使い放題というわけではありません。対象のサービスは決まっているので、注意しておきましょう。対象となるサービスは以下の通りです。対象サービスでも、一部データ量を消費する場合があるので気をつけましょう。

全コンテンツ共通でデータ量を消費するケース
VPN、プロキシサーバーを介した通信/外部サーバーへの接続/非公式アプリ利用時の通信/海外での利用(国際ローミング通信)/Wi-Fiとモバイルデータ通信(4G/3G)の同時接続および接続切り替えが発生した場合

データ量を消費するケースを見てみると、ほとんどの場合は動画視聴時ほどはデータ量を消費するものはありませんが、LINEの場合、音声通話やビデオ通話は利用される方も多いと思うので、利用時は注意しましょう。

とは言っても、対象外サービスもたっぷり50GB利用できます。対象外のものがあっても、50GBあれば十分不自由なく使えるくらいではないでしょうか。

ウルトラギガモンスター +の利用料金

ソフトバンクのホームページで確認すると、機種購入で12ヶ月間3,480円/月〜と記載されています。しかし、この価格は「2年契約・1年おトク割・みんな家族割+(4人)・おうち割 光セット適用時」の価格になります。この条件を満たすことで、最安でこの料金で契約することが可能になるのです。「ウルトラギガモンスター +」の元々の基本料金は、割引前の価格で5,980円です。

メリット

まずは「ウルトラギガモンスター +」のメリットを挙げていきます。

動画・SNSのデータ使用量がノーカウント!
これは、このプランの最大のメリットといっても過言ではないのではないでしょうか。今まで、Youtubeなどの動画再生で毎月データ量を消費していた人にはメリットは大きいといえます。今まで速度制限を気にして見たい動画をみることができなかったり、毎月月末になると速度制限がかかってイライラしていた人も、多くの人はこのプランにすることで解消する可能性は高いです。

もし、対象外のサービスを使用する場合があったとしても、動画ストリーミングなら約220時間分(画質512kbpsで再生した場合)は利用できます。「ウルトラギガモンスター」が元々7,000円で50GBのプランだったので、動画・SNSが使い放題かつそれ以外も50GB使えて5,980円という金額は安いといえるでしょう。

せっかくiPhone XsやiPhone Xs Maxを買うからには、Super Retinaの液晶でyoutubeなど動画を楽しみたいと思う方は多いと思います。月々のギガを気にして思う存分使うことができないのは嫌という方には、「ウルトラギガモンスター +」はとても嬉しいプランなのではないでしょうか。

テザリングでの使用も対象に!
テザリングを利用して、パソコンやタブレットで利用する方も多いと思いますが、その場合でも動画・SNS使い放題は適用されるので安心して使用できます。ただし、テザリングを利用するには事前に申し込みが必要で、500円/月かかります。

デメリット

メリットになる部分は大きいですが、反対にデメリットもあるので把握しておきましょう。

繰り越しができない
「ウルトラギガモンスター」の場合は、使い切れなかったギガを翌月に繰り越しができていましたが、「ウルトラギガモンスター +」には繰り越しがありません。

月月割が適用されない
月月割とは、新しく携帯電話を購入するときに、月々の利用料金から24ヶ月間一定額を割引するというサービスです。「ウルトラギガモンスター +」を契約した場合、この割引は適用されないため、購入する端末代金の分割金額次第では毎月の支払額が割高になる可能性もあります。

iPhone Xs/Xs Max 端末価格と月々の利用料金の例


iPhone Xs/Xs Max一括端末価格

端末の金額の例として、iPhone Xs/Xs Maxの月々の端末代金の負担は下記の通りです。

この半額サポート利用時というのは、48回払いで契約し、半額サポートを申し込みすると、25ヶ月目以降に機種変更するときに、端末の下取りを条件に残りの支払い分をソフトバンクがサポートするというもの。こちらは条件が下取りが必要になることと、下取りをする際にも、「破損していない、動作が正常であること」など他にも様々な基準が設定されています。

下取り条件を満たさない場合には、20,000円(あんしん保証パックwith AppleCare Services、あんしん保証パックプラス又はあんしん保証パックに加入している場合は2,000円)を負担しなければならない場合があります。

iPhone Xs 64GBを購入したときの月々の支払い額の例

上記の通り、選択する通話のプランによって金額が変わることと、家族が同じソフトバンクを利用しているかどうかでも価格は変わってきます。更に、ソフトバンクは新機種のiPhone XsやiPhone Xs Maxでも、48回払いなら月々の負担も少なく購入できます。

▶︎ソフトバンク料金シミュレーションで実際に確認できます。

ミニモンスター


ミニモンスターとは、データ通信をほとんど利用しない方や、はじめてスマホを利用する方で料金が心配な方にも安心の、使ったデータ量に応じて使った分だけの請求になるパケットプランです。月々2,900円〜の定額でスマホを利用することができます。

ミニモンスターの料金

「ミニモンスター」の基本料金は、使ったデータ量に応じて変わります。

iPhone XS 64GB 月々の支払いのイメージは下記の通りです。

ひとりでの利用を想定して、「みんな家族割 +」は入っていません。家族がソフトバンクで、「みんな家族割 +」を申し込むことで、家族の人数によって-500円/1人の最大4人で1,500円/月の割引が入ります。

メリット

使用したデータ量が少ない月は安くおさえられる
使わない月は1GBで2,900円〜とパケット通信量を抑えることができます。家にネット環境があって、外出先ではほぼ通信の利用がない方や、そもそもほとんどデータ通信の利用はしない方など、月々の料金を安くおさえたい方は最適のプランといえるでしょう。

iPhone Xsの64GBを購入した場合でも、端末代金込みで月々最低5,600円〜とかなり安くなっています。(端末代金48回払いの場合)

料金に上限がある
万が一、通信量が5GBを超えることがあっても7,480円で50GBまで利用することができます。たまたまデータ通信量が増えてしまった場合でも安心の料金設定です。

デメリット

繰り越しができない
「ミニモンスター」の場合も「ウルトラギガモンスター +」同様に、使わなかったデータ量の繰り越しはできません。

月月割が適用されない
こちらも「ウルトラギガモンスター +」同様に、月月割が適用されません。よって、かえって月々の料金が高くなる可能性もあるため、注意しましょう。

月に2GB以上利用するなら割高になる
「ウルトラギガモンスター +」とは違い、純粋に動画・SNS利用料なども全て含めてデータ量を消費していくので、ご利用状況によっては2GBをすぐに超えてしまうこともあります。その場合、月に2GBを超えてしまうと5,980円になってしまうので、「ウルトラギガモンスター +」の5,980円と同じ金額になってしまいます。同じ金額を払って、50GBと2GBでは損をした気分になります。

もし、「ミニモンスター」で5GBを超えてしまうと、6,980円になってしまうので、毎月50GBも使わないからといって、「ミニモンスター」を契約してしまうと逆に割高になってしまいます。月に2GB以上使う人は「ウルトラギガモンスター +」の方をオススメします。

▶︎ソフトバンク料金シミュレーションで実際に確認!

割引、キャンペーン

1年おトク割

「ウルトラギガモンスター +」もしくは「ミニモンスター」に加入すると、基本料金から毎月1,000円×12ヵ月間割引きされます。適用条件としては、これまでに1年おトク割の適用がないことと、対象機種への機種変更時点で「ウルトラギガモンスター +」もしくは「ミニモンスター」に加入するか、すでに契約済みの場合となります。

みんな家族割 +

同一家族割引グループ内で「ウルトラギガモンスター」、「ウルトラギガモンスター+」、「ミニモンスター(データ定額 ミニモンスター)」のいずれかの契約回線数に応じて、基本料金から割引されるというもの。適用条件としては、1年おトク割同様、対象機種への機種変更時点で「ウルトラギガモンスター +」もしくは「ミニモンスター」に加入するか、すでに契約済みの場合となります。

みんな家族割 +を申し込める家族というのは、同居している家族、親戚/離れて暮らす家族、親戚/同居しているパートナー、友人/シェアハウスなどの仲間など、戸籍上の家族でなくても申し込みできるようになっています。

申し込みの際は、同居している場合、同一住所に住んでいることを確認する為に、それぞれの本人確認書類が必要になります。別居している家族の場合は、契約者それぞれの本人確認書類と、家族であることの確認ができる「戸籍謄本」もしくは「住民票」(いずれも発行から3ヶ月以内のもの)が必要です。

ギガ使い放題キャンペーン


「ウルトラギガモンスター+」に加入すると、期間限定で国内での利用に限り、全データ通信が使い放題となるキャンペーンです。

2018年9月6日〜2019年4月7日までに「ウルトラギガモンスター+」に加入した方が対象となり、
 
請求締日が10日の方・・・ 2019年4月10日まで
請求締日が20日の方・・・2019年4月20日まで
請求締日が末日の方・・・2019年4月末日まで

上記の期間までキャンペーンが適用となるようです。
期間限定なので、早いうちに申し込みした方が長くキャンペーンの恩恵を受けることができるので、できるだけ早めの申し込みをオススメします。

それぞれのプランの違いや、メリット・デメリットを理解して、利用状況にあったプランでお得に契約しましょう。

[関連]
「iPhoneXS/XS Max/XR」も対象!ソフトバンク「ギガ使い放題キャンペーン+」提供開始!月額2,480円から〜

Return Top