予約ゲットコムBlog |新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!

新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!【softbank ドコモ au】

予約ゲットコム

▼2019年 新型iPhone▼
iPhone 11(XI) 発売日 予想 ※名称は仮称
・発表イベント2019年 9月10日
・予約開始日: 9月13日(金)16時1分
・発売日: 9月20日(金)
▶︎iPhone11(XI) 最新情報まとめ

新型の予約・発売日情報も発信
    ↓↓↓
友だち追加

SoftBank「iPhone8」「iPhone X」を値下げ、「iPhone8」が実質26,400円から

「iPhone XS/XS Max」の発売に伴い、SoftBankでの「iPhone X」「iPhone 8」の端末代金が値下げされています。

「iPhone X」は最安の42,000円から、「iPhone 8」は26,400円から

今回の値下げでは、月々割の値引き料金はそのままで、本体価格が値下げされた形となっています。

また後述しますが、今回ご紹介する実質価格「月々割」を適用した場合となっているため、乗り換えでの購入の際は紹介している金額と異なることがあるという点には注意が必要です。

ソフトバンク「iPhone X」値下げ後の価格

「iPhone X」値下げ前と値下げ後の価格が以下のようになっています。


※価格は税込

「iPhone X」両モデルとも本体価格から21,600円の値下げがされており、一括価格が64GBモデルが109,440円、256GBモデルが127,680円となりました。本体価格からの値下げのため、一括購入でも安く購入できる点はソフトバンクのメリットですね。

また、分割購入での実質価格は64GBで42,000円、256GBで60,240円と、機種変更の場合ではほかキャリアと比べ現段階では「iPhone X」が最安で購入することが可能となっています。

Phone XS 全カラー


iPhone XS/XS Max 全カラー

ソフトバンク「iPhone 8」値下げ後の価格

続いて、「iPhone 8」の値下げ後の価格が以下のようになっています。


※価格は税込み

「iPhone 8」の一括価格が64GBモデルで86,400円、256GBモデルで104,640円に、分割購入での実質価格は64GBモデルで26,400円、256GBモデルで45,120円となっています。

「iPhone 8」に関しては、値下げのインパクトも少なく、現段階ではドコモでの64GBの19,440円という価格が最安なため、あえてソフトバンクで購入するメリットは特別ないかもしれません。

iPhone8/8 Plus 全カラー

▶︎ソフトバンクオンラインショップで購入する

ソフトバンクでの値下げ後実質価格は機種変更のみ

先述した通り、今回ご紹介したソフトバンクでの値下げ後実質価格は「月々割」を適用したものとなっています。

「月々割」を適用させることができるのは、「ホワイトプラン」や「スマ放題プラン」といったプランで既にソフトバンクを利用している既存のユーザーのみとなっています。

もし、新規や乗り換えでソフトバンクと契約する場合、現在は新料金プランである「ミニモンスター」や「ギガモンスター」といってプランしか選択することができないため、今回の「月々割」を適用することが不可能となっています。

したがって、今回ご紹介した実質価格で「iPhone X」「iPhone 8」を購入できるのは、すでにソフトバンクで「ホワイトプラン」や「スマ放題プラン」にてスマートフォンを利用しているユーザーが、機種変更にて購入する場合のみとなっていることには注意が必要です。

乗り換えにて「iPhone X」や「iPhone 8」の購入を検討している方は、ほかキャリアでの価格やプランと照らし合わせて、慎重に行ったほうがよいでしょう。

現在「ホワイトプラン」や「スマ放題プラン」にてソフトバンクを利用していて、「iPhone X」や「iPhone 8」の購入を検討している方にとっては、紛れもなく優良な値下げであるため、購入に踏み切ってみるのもいいかもしれません。

なお、紹介した月々割適用での実質価格で購入できるのは2019年1月31日となっています。

まとめ

 ・値下げ後の「iPhone X」の実質価格はソフトバンクが最安
 ・今回紹介した実質価格は乗り換え・新規では適用不可

▶︎ソフトバンクオンラインショップで在庫チェックする

(yorimorihsima)

Return Top