予約ゲットコムBlog |新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!

新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!【softbank ドコモ au】

予約ゲットコム

iPhone 公式オンライン予約サイト
iPhone 11の予約は9/13午後9時から!

▶︎ドコモオンラインショップ

▶︎ソフトバンクオンラインショップ

▶︎au Online Shop
▼2019年 新型iPhone▼
★iPhone 11 iPhone 11 Pro/ Max 登場
・予約開始日: 9月13日(金)午後9時〜
・発売日: 9月20日(金)
▶︎iPhone11 デザイン・スペックまとめ
▶︎iPhone11の価格【au ドコモ ソフトバンク 】
▶︎iPhone11 在庫状況一覧【全キャリア】
▼新型iPhoneを予約する人集合▼ 予約ゲットコム ↑iPhoneの予約・入荷・在庫状況の情報共有↑


ソフトバンクオンラインショップで機種変更する方法とメリット・デメリット


新型iPhoneの発売を控え、機種変更を考えているソフトバンクユーザーの方も多いのではないでしょうか?

しかし、ご存知の通り新型iPhoneが発売されるとソフトバンクショップや家電量販店は連日大混雑必至。

そこで、ぜひ検討したいのがソフトバンクオンラインショップの利用です。

この記事ではソフトバンクオンラインショップのメリットとデメリット、機種変更方法、データ移行方法などを紹介します。

▶︎ソフトバンクオンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップのメリット


ソフトバンクオンラインショップは、ソフトバンクが運営する公式ECショップですから、購入後のアフターフォローも万全。

待ち時間なく買い物ができるほか、お得で便利なメリットがたくさんあります。

メリット① : 待ち時間ゼロ。24時間いつでも機種変更可能

ソフトバンクショップや家電量販店では、ほとんどの場合待ち時間があります。

特に休日や新型iPhone発売時期は店頭が大混雑。「機種変更だけで休日がつぶれた」なんて経験、きっと皆さんにもあるのではないでしょうか?

これに対してソフトバンクオンラインショップは待ち時間ゼロで24時間いつでも機種変更可能。

忙しい方には大きなメリットといえるのではないでしょうか?

メリット② : お得なキャンペーンやアウトレット商品の販売あり


ソフトバンクオンラインショップでは、独自のお得なキャンペーンやアウトレット商品の販売を行うことがあります。

例えば、今年になってから発売されたアウトレット品の一部を紹介すると・・・

iPhone SEが一括価格10,800円
Xperia XZsが一括価格16,320円
iPhone X 64GBが一括価格55,200円
iPhone7 128GBが一括価格11,040円

・・・など多数のアウトレット品が格安で販売されています。

➡︎ソフトバンクのアウトレット製品ページはこちら

また、ソフトバンクオンラインショップでは自宅受取りの方を対象にアクセサリーが割引になるクーポンも配付しています。

メリット③ : 分からないことはチャットで納得がいくまで相談できる

「オンラインショップだと、分からないことがあっても相談できないのでは?」そんな風に考えていませんか?

ソフトバンクオンラインショップでは、マンツーマンのオンラインチャットで購入に関する相談を受付けてくれます。

このオンラインチャットは、受付時間が10:00〜24:00となっており、仕事が忙しい人も納得いくまで相談できます。

一方、チャットが苦手という方には「電話で購入サポート」も用意されています。

こちらは、あらかじめ申し込んでおくと、10:00〜19:00の間にオペレーターから電話がきて購入相談が受けれらるというもの。

日中、ソフトバンクショップへ行けないかたにはうれしいサービスといえるでしょう。

メリット④ : 余計なオプションを勧められることがない

ソフトバンクショップの店頭では、必ずといってよいほどオプション加入を勧められます。

例えば・・・

  • Yahoo!プレミアム for Softbank
  • UULA(ウーラ)
  • チャリティホワイト
  • とく放題
  • アニメ放題
  • ソフトバンクヘルスケア
  • Netflix

・・・などなど。

「スタッフに勧められるままに加入したけど、解約するのが大変だった」なんて経験、きっと皆さんにもあるのではないでしょうか?

これに対してソフトバンクオンラインショップでは、オプションを勧められることはありません。

メリット⑤ : 午前中の申し込みで最短翌日配達

新型iPhoneが発売されたら、1日でも早く手に入れたいものですよね。

ソフトバンクオンラインショップでは在庫のある商品の場合、午前中の申し込みで最短翌日配送されます。

メリット⑥ : Tポイントが使える・貯まる

ソフトバンクオンラインショップでは、貯めておいたTポイントを1ポイント=1円で端末やアクセサリーの購入代金に充てることができます。

また、月々の利用料金1,000円に対して5ポイントが貯まります。

日頃からTポイントを利用している方にとってはうれしい限りですね。

メリット⑦ : 全国送料無料


ソフトバンクオンラインショップで購入したスマホ・ケータイは全国送料無料で届けてもらえます。

また、アクセサリー類は税抜き5,000円以上で送料が無料となっています。

メリット⑧ : 自宅受取りとソフトバンクショップ受取りが選べる

ソフトバンクオンラインショップで購入した商品は自宅受取りとソフトバンクショップ受取りが選択できます。

機種変更後の設定手続きが不安な方は、ソフトバンクショップ受取りを選択してお店のスタッフに任せた方が良いかもしれません。

なお、ソフトバンクショップ受取りを行う場合は本人確認書が必要となるほか、代理人が受け取る場合は委任状が必要となるので注意してください。

ソフトバンクオンラインショップのデメリット

このようにメリットの多いソフトバンクオンラインショップですが、いくつかのデメリットもあります。

ソフトバンクショップにするか、オンラインショプにするか迷っている方はぜひ、参考にしてください。

デメリット① : スタッフに機種や料金プランの相談ができない

メリットの項目で、ソフトバンクオンラインショップはチャットや電話で購入前の相談が行えると紹介しました。

しかし、非対面ということもあり、店頭で直接スタッフに相談をするのとはやはり勝手が違います。

特に、スマホや料金プランの知識が乏しい方、初めてスマホを購入する方はソフトバンクショップで相談した方が安心かもしれません。

デメリット② : スマホ実機をみることができない


ソフトバンクオンラインショップではスマホの実機を見ることができません。

iPhoneはデザインが大きく変わらない限り実機を見なくてもなんとかなりそうですが、Androidの場合はやはり実機を見てみたいものです。

このような場合は、ソフトバンクショップや家電量販店に足を運ぶしかありません。

実機を見るだけなら待ち時間もありませんから、仕事帰りや買い物のついでにお店へ寄るのもよいでしょう。

ソフトバンクオンラインショップで新規契約・MNP・機種変更する際に準備するもの

ソフトバンクオンラインショップで新規契約・MNP・機種変更する場合、以下のものを準備しておく必要があります。

スムーズに申し込みができるよう、まずは以下の通り事前準備を行っておきましょう。

    ①My SoftBankのアカウントまたは携帯電話番号と暗証番号
    ②メールアドレスの受信設定
    ③本人確認書類(新規・MNPの場合)
    ④クレジットカードまたはキャッシュカード(新規・MNPの場合)
    ⑤MNP予約番号(MNPの場合)

①My SoftBankのアカウントまたは携帯電話番号と暗証番号 : My SoftBankのアカウント登録を行なっている方はこちらからログインします。
➡︎My SoftBankへログイン

※My SoftBankのアカウント登録を行なっていない方は携帯電話番号と暗証番号でログインして手続きを行います。

②メールアドレスの受信設定 : オンラインショップからの入荷・受付通知を受けるため、EメールやSMSは迷惑フィルターの解除を行なっておきましょう。

オンラインショップの送信元アドレスは以下の通りです。

  • SMS 157
  • Eメール online-shop@mb.softbank.jp

③本人確認書類 : 運転免許証・日本国パスポート・マイナンバーカード・健康保険証+補助書類(公共料金の領収証など)

④クレジットカードまたはキャッシュカード : 利用料金の支払い設定をするため、クレジットカードかキャッシュカードの番号が必要です。

⑤MNP予約番号 : MNPの場合必要です。転出するキャリアのMyページや電話サポートから前もって取得しておきましょう。

以降の手続きについては、下記の記事で画像と動画を用いて詳しく解説していますのでご覧ください。

新型iPhoneの予約方法

ソフトバンクオンラインショップ 本申し込みの手順

ソフトバンクオンラインショップで購入したスマホのデータ移行方法


続いてソフトバンクオンラインショップで購入したスマホのデータ移行方法について紹介します。

iPhoneのデータ移行方法

iPhoneのデータを移行するには、iTunesを利用する方法とiCloudを利用する方法があります。

最新のデータ移行方法は以下の記事で詳しく解説しているのでご覧ください。

【関連記事】 : 新型iPhone 機種変更時のデータ移行方法、準備とバックアップは万全に!【2019年最新版】

Androidスマホのデータ移行方法

最近では、メーカー純正のデータ移行アプリが用意されているケースが多いので、これらを利用すると手っ取り早く、確実にデータ移行を行うことができます。

【メーカー純正のデータ移行アプリ例】

ソニー : Xperia Transfer

サムスン : Galaxy Smart Switch

HUAWEI : Phone Clone

このうち、Xperia TransferとGalaxy Smart Switchについては以下の記事で紹介していますので、参考にしてください。

【関連記事】 : 【データ移行アンドロイド編】Xperiaから新しいXperiaへ機種変更する方法

【関連記事】 : 【データ移行方法】新しいGalaxyへ機種変更する方法 – アンドロイド編

ソフトバンクのバックアップサービス「あんしんバックアップ」

一方、これらデータ移行アプリを利用しない場合はソフトバンクのデータバックアップサービス「データお預かり」を利用するのが便利です。


ドコモやauと同様のサービスですが、サーバーへ保存する場合は電話帳・メール・カレンダーのみバックアップ可能となっています。

SDカードへ保存する場合は他に発着信履歴・画像・音楽・動画も預けることができるので、SDカードを利用した方が良さそうです。

また、日・週・月ごとに自動でバックアップを作成する機能がついています。

➡︎安心バックアップはこちら

まとめ

以上、ドフトバンクオンラインショップのメリットとデメリット、機種変更の方法を紹介しました。

初めてソフトバンクオンラインショップを利用する場合でも事前準備を行い、じっくり手続きを行えば思った以上に簡単に機種変更できるはずです。

ぜひ、手軽でお得なソフトバンクオンラインショップを利用してみてはいかがでしょうか?

▶︎ソフトバンクオンラインショップ

(te7373)

Return Top