予約ゲットコムBlog |新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!

新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!【softbank ドコモ au】

予約ゲットコム

【iPhone / Android対応】スマホ機種変更時のLINEアカウント引き継ぎ方法 2017


スマホの機種変更では、さまざまなデータやアカウントの移行が必要ですが、なかでも分かりにくいのがLINEの引き継ぎではないでしょうか?この記事では、初めての方でも簡単にLINEを引き継げるよう、分かりやすく解説しますので、ぜひ機種変更の際にお役立て下さい。

目次
1.引き継ぎできるデータとできないデータ
2.LINE引き継ぎの手順
3.旧スマホの事前設定方法
 3-① メールアドレスを登録する
 3-② アカウント引き継ぎ設定を有効にする
4.トーク履歴をバックアップする
 4-①iPhoneでトーク履歴をバックアップ→復元する方法
 4-②Androidスマホでトーク履歴をバックアップ→復元する方法
 4-③トーク履歴をテキスト形式で保存する方法
5.新しいスマホの設定方法

1.引き継ぎできるデータとできないデータ

LINEは、機種変更時にほとんどの内容を引き継げるのですが、異なるOS間の機種変更に限り、引き継ぎできないデータもあります。ここで、引き継ぎできるデータとできないデータを確認しておきましょう。

【引き継ぎできるデータ】

・プロフィール情報(LINEのIDやアイコン画像など)
・友達(ブロック設定含む)
・グループ
・ステータスメッセージ
・トーク履歴(※同じOS間の引き継ぎに限る)
・アルバムやノートの投稿
・ホームやタイムラインの内容
・スタンプや着せ替え(再度ダウンロードが必要)
・購入済みLINEコイン残高(※同じOS間の引き継ぎに限る)
・Keepへ保存したデータ
・LINE Out(LINE電話)にチャージしたコールクレジット(※同じOS間の引き継ぎに限る)
・LINE Pay、LINE MUSIC、LINEゲームなどの情報

【引き継ぎできないデータ】

・通知音の設定
・トーク履歴(※異なるOS間の引き継ぎの場合)
・購入済みLINEコイン残高(※異なるOS間の引き継ぎの場合)
・LINE Out(LINE電話)にチャージしたコールクレジット(※異なるOS間の引き継ぎの場合)

2.LINE引き継ぎの手順

機種変更でLINEを引き継ぐには、まず「メールアドレスを登録する」「アカウント引き継ぎ設定を有効にする」といった事前設定が必要です。これら事前設定を含め、引き継ぎは以下の手順で行います。

【旧スマホ】

①メールアドレスを登録する(Facebook連携でも可)
 ↓ ↓ ↓
②アカウント引き継ぎ設定を有効にする
 ↓ ↓ ↓
③トーク履歴をバックアップする(必要なければ省略)

【新スマホ】

①LINEアプリをダウンロードしてログインする
 ↓ ↓ ↓
②電話番号で認証を行う
 ↓ ↓ ↓
③アカウント引き継ぎ設定を行う
 ↓ ↓ ↓
これで引き継ぎ完了です。その後、必要に応じてトーク履歴の復元を行います。(※同一OSで機種変更した場合のみ)

3.旧スマホの事前設定方法

それではまず、旧スマホの事前設定方法を紹介します。設定は「①メールアドレスの登録」「②アカウント引き継ぎ設定を有効にする」の2つです。(「メールアドレスの登録」は「Facebook連携」に代えることができます。)

3-①メールアドレスを登録する

アカウント情報を表示し、メールアドレス欄の「未登録」をタップします。
メールアドレスの登録ページが表示されるので、普段利用しているメールアドレスを入力して「OK」をタップします。
メールアドレスを登録すると、認証番号の記載されたメールが送られてきます。メール認証画面で番号を入力して「メール認証」をタップします。
以上でメールアドレスの登録は完了です。アカウント情報にメールアドレスが表示されているはずですので確認してみましょう。

3-②アカウント引き継ぎ設定を有効にする

次に、アカウント引き継ぎ設定を有効にします。まず、設定画面を表示して「アカウント引き継ぎ設定」をタップします。
次のような確認画面が表示されるので、「OK」をタップします。
「アカウントを引き継ぐ」をオンにすれば完了です。なお、アカウントの引き継ぎは、この設定から24時間以内に行う必要があるので注意してください。

4.トーク履歴をバックアップする

事前設定が済んだら、必要に応じてトーク履歴をバックアップします。必要のない方は省略して構いません。ただし、トーク履歴を引き継げるのは同じOS同士の機種変更に限られます。

なお、トーク履歴のデータは比較的容量が大きいので、iPhone/Androidスマホを問わずWi-Fi環境でバックアップすることをおすすめします。

4-①iPhoneでトーク履歴をバックアップ→復元する方法

iPhoneの場合はiCloudにトーク履歴をバックアップしておき、新しいiPhoneへLINEアプリをインストールした後、トーク履歴を復元します。

まず、LINEの設定画面を開き「トーク・通話」をタップして下さい。
「トークのバックアップ」をタップします。
「今すぐバックアップ」をタップすれば自動的にバックアップが開始されます。
以上でトーク履歴のバックアップは完了です。新しいiPhoneへLINEアプリをインストールして各種設定が済んだら、iCloudからトーク履歴を復元しましょう。

4-②Androidスマホでトーク履歴をバックアップ→復元する方法

Androidスマホの場合はGoogle Driveにトーク履歴をバックアップしておき、新しいスマホへLINEアプリをインストールした後、トーク履歴を復元します。

LINEの設定画面から「トーク・通話」→「トーク履歴のバックアップ・復元」と進み、バックアップ先にGoogle Driveを選択して下さい。
保存先のアカウントを選択し、「OK」をタップします。
バックアップが終了したら、新しいスマホへLINEアプリをインストールしてログインします。設定画面から「トーク・通話」→「トーク履歴のバックアップ・復元」と進み「復元する」をタップすると、自動でトーク履歴の復元が開始されます。

4-③トーク履歴をテキスト形式で保存する方法

異なるOSで機種変更する場合、トーク履歴を引き継ぐことはできませんが、トークの内容をテキスト形式で保存するが可能です。操作方法はiOSとAndroidでほとんど変わりませんので、今回はiOSで紹介します。(トーク内容の保存はトークルーム単位で行います。)

保存したいトークルームを開き、赤枠の部分をタップします。
トーク内容はテキスト形式で保存されます。「トーク履歴を送信」をタップして下さい。
データの送信方法を選択して送信すれば完了です。
テキスト形式で保存されたトーク履歴です。絵文字は復元されますが、スタンプや写真は復元されません。

5.新しいスマホの設定方法

最後に新しいスマホの設定方法を紹介します。設定を始める前に、App StoreかGoogle PlayからLINEアプリをインストールして下さい。

LINEアプリのインストールが終了したら、アプリを開いて登録してあるメールアドレスとパスワードを入力して「確認」をタップして下さい。
次のメッセージが表示されるので、「確認」をタップします。(これで旧スマホではLINEが利用できなくなります。)
登録した電話番号が表示されます。「次へ」をタップするとSMSで電話認証用の番号が送信されます。
SMSで届いた認証番号を入力して「次へ」をタップすればLINEの引き継ぎは完了です。必要に応じてトーク履歴の復元を行って下さい。

以上、スマホ機種変更時にLINEを引き継ぐ方法について紹介しました。なお、「引き継ぎがうまくいかない」「アイテムが復元できない」など問題が発生した場合は下記の問題報告フォームからLINEへ相談して下さい。

(take211)

Return Top