予約ゲットコムBlog |新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!

新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!【softbank ドコモ au】

予約ゲットコム
新型の予約・発売日情報も発信
    ↓↓↓
友だち追加

docomo「Xperia Ace」の実機レビュー!コンパクトでコスパ良好。


ドコモは、およそ1年ぶりとなるミドルレンジのコンパクトスマホ「Xperia Ace」を発売しました。

今回は、この「Xperia Ace」をお借りすることが出来ましたので、実機レビューと共に価格・毎月の支払額などを紹介します。

「Xperia Ace」の外観


「Xperia Ace」はとてもオーソドックスで「Xperia」らしい角ばったデザインが特長です。

下の写真は左から「Xperia Ace」「iPhone X」「AQUOS R3」ですが、やはり「Xperia Ace」のコンパクトさが際立っています。(ディスプレイサイズは「Xperia Ace」が5.0インチ、「iPhone X」が5.8インチ、「AQUOS R3」が6.2インチ)

下の写真は左から「Xperia Ace」「Xperia 1」

「Xperia 1」ではイヤフォンジャックが廃止されましたが「Xperia Ace」は引き続き搭載しています。

ただし、コンパクトモデルの宿命かボディの厚みは「Xperia 1」に比べて0.9mmほど厚くなっています。

ボディサイドの電源ボタンには指紋認証装置が内蔵されています。

こちらは指紋認証でロックを解除している様子。認証スピードはとても早く、しかも軽いタッチでロックを解除できます。

「Xperia Ace」のバックパネルは背面カメラ部分もフラットで非常にシンプルなデザイン。金属フレームと相まって高級感があります。

「Xperia Ace」のスペック 「Xperia 1」との比較


「Xperia Ace」と「Xperia 1」のスペックを比較してみました。

【ディスプレイ】
「Xperia 1」は6.5インチ有機ELディスプレイを搭載しているのに対して「Xperia Ace」はオーソドックスな5.0インチTFTディスプレイを搭載。

ただし、「Xperia Ace」のディスプレイは発色が良く照度も十分なため、実用上で不満を感じることはないでしょう。

【プロセッサ】
「Xperia Ace」はミドルレンジのSnapdragon630、「Xperia 1」は最新のハイエンドプロセッサSnapdragon855を搭載しています。

【背面カメラ】
「Xperia 1」は広角・超広角・望遠の3レンズカメラを搭載。一方、「Xperia Ace」はシングルカメラですが、f1:8とかなり明るいレンズを搭載しており、日常の利用では十分な性能を持っています。

【バッテリー】
バッテリー容量は「Xperia 1」の方が大きいですが、カタログスペックを見ると連続待受時間は「Xperia Ace」の方が上回っています。

これはディスプレイが小さく、消費電力が抑えられているためと思われます。

今回、実際に「Xperia Ace」を使用してみて、意外なほどバッテリーが持つ点には少し驚きました。

【ワンセグ・フルセグ】
「Xperia 1」はワンセグ・フルセグ搭載ですが、「Xperia Ace」は非搭載となっています。

カメラ性能比較

左が「Xperia Ace」、右が「iPhone X」で撮影した写真です。

「Xperia Ace」は明るいレンズのおかげで、シングルカメラながら「iPhone X」に引けをとらない写真となっています。

同じく左が「Xperia Ace」、右が「iPhone X」で撮影した写真。木製ドア、樹木の葉など「Xperia Ace」の方が自然な色合いです。

さまざまなシーンで撮影してみましたが、「Xperia Ace」のカメラは汎用性が高く、失敗が少ない優秀なカメラだと感じました。

「Xperia Ace」の価格・毎月の支払いイメージ

「Xperia Ace」の端末価格は総額で48,600円。36回払いの場合、毎月の支払額は1,350円と非常にリーズナブルな価格となっています。

ただし、「Xperia Ace」はスマホおかえしプログラムの対象ではありません。

このため、長期間利用する方に適したモデルといえるかもしれません。

こちらは従量制データプラン「ギガライト」をデータ量1GB以下で利用した場合の毎月支払いイメージです。

1年目から負担額は少ないですが、端末代金の支払いが終わった4年目以降は3,974円と非常にリーズナブルな料金となっています。

一方、こちらは30GBの大容量プラン「ギガホ」を利用した場合の毎月支払いイメージです。

「ギガホ」の場合、当初6ヶ月間はギガホ割が適用されます。

▶︎ドコモ料金シュミレーター

まとめ

今回、「Xperia Ace」を利用してみてコンパクトモデルの魅力を再発見しました。

やはり、気軽にポケットへ収められる点、片手で楽に操作できる点は良いですね。

また、スタンダードモデルらしからぬ性能や上質感もポイントが高いと思います。

このため「Xperia Ace」は次のような方におすすめします。

・「コンパクトなXperiaが欲しい」(「Xperia 1」が大きすぎる)
・毎月の支払額を安くしたい(毎月の機種代金を安くしたい)
・スタンダードモデルでも性能に妥協したくない
・同じ端末を長期で使いたい(短期間での機種変更は考えていない)
ドコモ版 Xperia Ace
ドコモオンラインショップで購入する
▶︎ドコモXperia Aceを購入する

(te7373)

Return Top