予約ゲットコムBlog |新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!

新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!【softbank ドコモ au】

予約ゲットコム
新型の予約・発売日情報も発信
    ↓↓↓
友だち追加

「Xperia 1」価格・維持費まとめ【au ドコモ ソフトバンク】


すでにお伝えした通り、国内3キャリアは2019年夏モデルとしてソニーの「Xperia 1」を発売することになりました。

そこで今回はキャリアごとに「Xperia 1」の販売価格と毎月の維持費を紹介したいと思います。発売日は6月14日(金)で現在予約受付中です。

3キャリア価格比較

ドコモ版 Xperia 1
・予約受付中
・発売日 6月14日(金)
ドコモオンラインショップで予約する
▶︎ドコモ Xperia 1を予約する
au版 Xperia 1
・予約受付中
・発売日 6月14日(金)
▶︎au Online Shopで予約する
ソフトバンク版 Xperia 1
・予約受付中
・発売日 6月中旬以降
▶︎ソフトバンクオンラインショップで予約

ドコモ版「Xperia 1」の販売価格と維持費

ドコモはこれまでの月々サポートと端末サポートを廃止し、6月1日より「スマホおかえしプログラム」の提供を開始します。

「スマホおかえしプログラム」とは対象機種を36回の分割で購入し、次回機種変更時に端末を返却すると機種代金残額が最大12ヶ月分免除となるサービスです。

プログラム適用条件は以下の2つ。とてもシンプルなプログラムとなっています。

①対象モデルを36回の分割で購入すること

②機種変更時に端末を返却すること

例えば108,000円のスマホを購入後、2年間利用して機種変更すると総支払額は72,000円となり、最大36,000円もお得になります。

この「スマホおかえしプログラム」を利用して「Xperia 1」を36回払いで購入した場合の価格は以下の通りです。

続いて6月1日から始まる新料金プラン「ギガホ」「ギガライト」で利用した場合の毎月の支払いイメージを紹介します。

「ギガライト」(〜1GB)で利用した場合

従量制データプラン「ギガライト」を1GB以下のデータ量で利用した場合の支払いイメージです。

「ギガライト」ではデータ量が1GBを超えると段階的に料金が1,080円アップし、最大料金は7GB以下の5,378円となっています。(7GBを超えると通信速度が最大128kbpsに制限されます)

「ギガホ」(30GB)で利用した場合

30GBの大容量プラン「ギガホ」で利用した場合の支払いイメージです。「ギガホ」では当初6ヶ月間は「ギガホ割」1,080円の適用があります。

「みんなドコモ割」

なお、「ギガホ」「ギガホライト」ともに同一ファミリーグループの回線数に応じて「みんなドコモ割」が適用されます。割引額は2回線で毎月540円、3回線以上で1,080円となります。

ドコモXperia 1 料金シミュレーション

ドコモ「Xperia 1」予約キャンペーン


ドコモでは「Xperia 1」を予約・購入した方先着で20,000名に、USB-C 2in1ケーブルをプレゼントするキャンペーンを実施します。(USB-C 2in1ケーブルは、USB-Cケーブルと3.5mmイヤフォンジャックが一体となったケーブルです)

詳しくはキャンペーンページをご覧ください。

ドコモ版 Xperia 1
・予約受付中
・発売日 6月14日(金)
ドコモオンラインショップで予約する
▶︎ドコモ Xperia 1を予約する

au版「Xperia 1」の販売価格と維持費

こちらはau版「Xperia 1」の販売価格です。

48回払いの場合、25ヶ月目以降に機種変更すると分割代金残額が免除されるため、実質最大半額で「Xperia 1」を購入できます。

「家族割プラス」とは?

auは新料金と同時に「家族割プラス」を発表しました。

「家族割プラス」とは家族3人以上契約することで、月額料金が1人あたり毎月1,000円割引されるサービスです。(家族2人であれば1人あたり毎月500円割引)

ただし、「家族割プラス」の開始は10月1日とされています。auでは「家族割プラス」の開始にさきがけ6月1日〜9月30日までの間、家族の人数に関わらず1人あたり毎月1,000円割引する「家族割プラス スタートキャンペーン」を実施します。

なお、以下で紹介する毎月の支払いイメージは「家族割プラス」を反映させた内容となっています。

「新auピタットプラン」(〜1GB)で利用した場合

auは使用したデータ量に応じて月々2,980円から3段階の料金で利用できる従量制の「新auピタットプラン」を発表しました。

「家族割プラス」と組み合わせると、家族3人以上の場合は1人あたり毎月1,980円から(〜1GBの場合)利用できることになります。

こちらは、新auピタットプランをデータ量1GB以下で利用した場合の支払いイメージです。

機種代金込みで5千円程度というのはかなりリーズナブルな料金といえるのではないでしょうか?

「auデータMAXプラン」で利用した場合

auは国内キャリア初となるデータ量無制限のデータMAXプランを発表しました。ただし、サービス開始は2019年夏以降となっているので、当初は従来通りのフラットプランを利用する必要があります。

なお、「データMAXプラン」もドコモのギガホ同様に当初6ヶ月間は料金が1,080円割引になります。

▶︎au料金シュミレーター

au「Xperia 1」予約キャンペーン


auでは期間中に「Xperia 1」を予約・購入し、対象プランへ加入するユーザーへau WALLET残高を5,000円チャージするキャンペーンを実施します。

・予約期間 : 発売日前日(6月中旬まで)
・購入期間 : 発売日前日(6月中旬)〜7月31日(木)まで
・対象プラン auピタットプラン・auフラットプラン
・au WALLETプリペードカードの発行が必要
・キャッシュバック時期 : 2019年8月下旬以降

詳しくはキャンペーンページをご覧ください。

au版 Xperia 1
・予約受付中
・発売日 6月14日(金)
▶︎au Online Shopで予約する

ソフトバンク版「Xperia 1」の販売価格と維持費

こちらはソフトバンク版「Xperia 1」の販売価格です。

48回払いの場合、半額サポートを利用して25ヶ月目以降に機種変更すると分割代金残額が免除されます。auでは当初24ヶ月間プログラム料が発生しますが、ソフトバンクでは不要となっています。

なお、5月20日現在ソフトバンクは新しい料金プランを発表していません。このため、今回は従来通りの料金プランで毎月の支払いイメージを紹介することにします。

ミニモンスター(〜1GB)で利用した場合

従量制ミニモンスターを1GB以下のデータ量で使用した場合の支払いイメージです。当初12ヶ月間は「1年おトク割」の適用があります。

ウルトラギガモンスター50GB+を利用した場合の支払いイメージです。こちらも当初12ヶ月間は「1年おトク割」の適用がありますが、2年目以降はauのデータMAXプランの方が若干安くなるようです。

▶︎ソフトバンク「Xperia 1」料金シミュレーター

PayPayとのコラボキャンペーンも実施


ソフトバンクは、PayPayとのコラボキャンペーンを実施します。

これは、「Xperia 1」など対象モデルを購入し、エントリーサイトから申し込むことでPayPay残高5,000円がもれなくもらえるというもの。(1部モデルは3,000円)さらに抽選で15,000円〜20,000円がもらえます。

くわしくはキャンペーンページをご覧ください。

ソフトバンク版 Xperia 1
・予約受付中
・発売日 6月中旬以降
▶︎ソフトバンクオンラインショップで予約

(te7373)

 2019年6月13日
Return Top