予約ゲットコムBlog |新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!

新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!【softbank ドコモ au】

予約ゲットコム

ワイモバイルが「iPhoneSE」を一括9,800円〜で販売開始!

格安SIMキャリア、ワイモバイルが「iPhoneSE」を期間限定で大幅に値下げして販売することを発表しました。
▶︎Y!mobile オンラインストア

「iPhoneSE」32GBモデルが9,800円、128GBモデルが19,800円!

ワイモバイルが公開したページによると、2018年4月1日までの期間限定で、「iPhoneSE」の32GBモデルを9,800円、128GBモデルを19,800円で販売開始するとのことです。

「iPhoneSE」32GBモデルの本来の価格は48,500円、128GBモデルの本来の価格は60,500円であるため、両モデル約4万円ほどの大幅値下げということになります。

値下げされた「iPhoneSE」を購入する条件は以下の2つです。

  • バリュースタイルに加入せずに一括で購入できる新規契約
  • ソフトバンク以外のキャリアからの乗換
  • これらどちらかの条件を満たしていれば、格安で「iPhoneSE」を購入することができます。

    各種割引も適用可能!月々の支払い額は2,980円〜

    尚、値下げされた「iPhoneSE」にも各種割引を適用することができます。

    契約時にオプション加入することで、最大25ヵ月間無料でデータ容量を2倍にできる「データ容量2倍オプション無料キャンペーン」や、契約した翌月から12ヵ月間のあいだ、基本使用料から最大1,080円(税抜1,000円)割引される「ワンキュッパ割引」などが適用可能となっています。

    しかし、月額割引は適用不可となっている点には注意が必要となっています。

    具体的にかかる費用としては、ワイモバイルで新たに「iPhoneSE」(32GB)を購入した場合には、購入時にかかる費用が10,584円(端末一括購入代金)、月々の支払額が2,138円〜となっています。

    値下げされた「iPhoneSE」を購入する場合、契約してから24ヵ月以内に解約してしまうと、解約時の期間によって解除料(32GBは最大29,999円、128GBは最大40,000円)が、スマホプランS/M/Lの契約解除料10,260円とは別にかかってしまうことには注意が必要です。

    格安SIMキャリアで、「iPhoneSE」が端末価格9,800円〜で使用できるというのはとても魅力的なことです。

  • 契約時に端末代金を一括で支払うことが必要
  • 最低24ヵ月間利用しなければ解除料の負担が必要
  • という2点の条件で問題ない方は、この大幅値下げを期に、ワイモバイルに乗り換えてみてはいかがでしょうか?
    ▶︎Y!mobile オンラインストアで購入する

    (yorimorishima)

    Return Top