新型iPhoneの予約!発売日近くに在庫確保する方法【softbank ドコモ au】

予約ゲットコムのブログ。新型iPhoneやスマホの最新情報を発信!

予約ゲットコム

【格安スマホ】ワイモバイル iPhone7の価格と月々の支払いイメージ


先日お伝えした通り、ワイモバイルは12月20日からiPhone7の取り扱いを開始します。

そこで、この記事ではワイモバイル版iPhone7の販売価格と毎月の支払いイメージを紹介します。

ワイモバイルの料金プランと「iPhone7」毎月の支払いイメージ

ワイモバイルでは、データ容量に応じて「プランS」「プランM」「プランL」が用意されており、どのプランでも1回10分以内の国内通話が無料となっています。

また、プラン選択時に「データ増量オプション」を追加すると表の通りデータ通信量が増量されます。

通常、別料金が540円かかる「データ増量オプション」ですが、当初24ヶ月間は無料となっていますので、ぜひ利用することをおすすめします。

毎月の支払いイメージ

iPhone7 一括価格

続いて、「iPhone7」をプランSで利用した場合の支払いイメージです。ワンキュッパ割は、新規・MNPであれば無条件で適用されますが、機種変更の場合は旧プランから「プランS/M/L」への契約変更が条件となっているので注意してください。

新規・MNPの場合、32GBモデルであれば1年目の料金は端末代込みで4,082円。ワンキュッパ割がなくなる2年目でも4,622円とかなり割安です。

参考までにドコモでiPhone7 32GBを新規契約し、カケホライト/ベーシックプラン(〜3GBまで)で利用した場合の月額料金は6,912円。ワイモバイルであれば、毎月約2,800円(1年目)〜約1,700円(2年目)の料金を節約できることになります。

12月20日から「iPhone7」取扱い開始
▶︎Y!mobileオンラインストアで購入する

なお、12月20日からUQモバイルやBIGLOBE mobileも「iPhone7」を販売しますので、料金プランや月額料金を比較してみるのも良さそうです。

最大13ヶ月間 月額1,000円割引!「ワイモバ学割」実施中

ワイモバイルは「スマホプランM/L」の月額料金が最大13ヶ月間1,000円割引になる「ワイモバ学割」を実施中です。

「ワイモバ学割」の適用を受けた場合の毎月の支払いイメージは以下の通り。
(※データ増量オプション利用時)

「ワイモバ学割」は本人だけでなく、キャンペーン中に家族が新規契約(MNP含む)を行い「家族割引」サービスに加入すると同様に最大13ヶ月間1,000円の割引が受けられます。

「ワイモバ学割」の申し込み期間は2018年12月5日〜2019年5月31日(金)まで。詳しくは以下のページを参照してください。

12月20日から「iPhone7」取扱い開始
▶︎Y!mobileオンラインストアで購入する

(te7373)

 2018年12月20日
Return Top