予約ゲットコムBlog |新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!

新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!【softbank ドコモ au】

予約ゲットコム

機種代金込み月額2,738円〜!ワイモバイルでiPhoneをお得に利用しよう


「iPhoneを使いたいけど高すぎて・・・」「もっと安くiPhoneを利用する方法はないの?」

そんな風に考えている人も多いのではないでしょうか?

ここ数年、iPhoneは高価格化が進んだほか、大容量プランの普及で毎月のスマホ料金は上がるばかり・・・

そこで注目したいのが、ソフトバンクのサブブランドであるワイモバイルです。

ワイモバイルであれば、iPhoneが機種代金込みでなんと月額2千円台から利用可能。

この記事ではワイモバイルの魅力や料金プラン、取扱っているiPhoneの種類などを紹介します。

ワイモバイルの魅力

派手なCMのイメージが強いワイモバイルですが、実は大手キャリアを含めて4年連続「スマホ満足度No.1」という実力派キャリアです。

では、一体なぜそんなにも満足度が高いのでしょうか?

①格安キャリアなのに通信速度が早い

格安SIMや格安スマホといえば通信速度の遅さがネックです。これは、大手キャリアの回線を借りて限られた通信量の中でサービスを提供しているためです。

これに対して、ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドとして回線をフル利用できるので、大手キャリアに遜色ない通信速度を実現しています。

②通信・通話コミコミで月額2,178円から利用可能

ワイモバイルはデータ通信と通話がセットになったシンプルな料金プランが特長です。

例えば、データ量3GBの「スマホベーシックプラン S」の場合、月額料金はわずか2,178円。(新規割適用時)

機種代金を含めても、3千円以下という格安料金でiPhoneを利用できます。

③1回10分以内の国内通話が無料

ワイモバイルは全プランで1回10分以内の国内通話が無料となっています。

通常、格安SIM・格安スマホの通話料は20秒/30円と高く設定されていますから、ワイモバイルは通話料だけでもかなりおトクといえるでしょう。

④全国に取扱店が4,000店舗以上

格安スマホといえば通販中心で、サポート体制に不安が残るのも事実です。

これに対してワイモバイルは取扱店が全国で4,000店舗以上ありますから、困ったことがあればいつでも相談することが可能です。

ワイモバイルの料金プラン

ワイモバイルの料金プランは、通話とネットがセットになった「スマホベーシックプラン」のみです。「スマホベーシックプラン」はデータ量に合わせてS/M/Rの3種類となっています。

最安の「スマホベーシックプラン S」(データ量3GB)だと「新規割」が適用される当初6ヶ月間の月額料金はわずか2,178円。「新規割」終了後も月額2,948円という安さです。

また、新規・MNPの場合は月額550円のデータ増量オプションが12ヶ月間無料となっています。

ワイモバイル取扱いの「iPhone6s」と「iPhone7」

現在、ワイモバイルでは「iPhone6s」と「iPhone7」の2機種を取扱っています。

ともに最新機種というわけではありませんが、まだまだ十分に現役で活用できる性能をもっています。

そこで、両モデルのスペックを比較してみました。

プロセッサやカメラの仕様も異なりますが、「iPhone7」で大きく変わったのは「防水・防塵機能を搭載したこと」「Apple Payに対応したこと」の2つです。

これら2つの機能が必要ということであれば、「iPhone7」一択ですが、少しでも安いほうが良いということであれば「iPhone6s」も選択肢に入りそうです。

ワイモバイル版「iPhone6s」と「iPhone7」の価格

続いて「iPhone6s」と「iPhone7」の価格を比較してみます。

最安の「iPhone6s」(32GB)を36回払いで購入すると、毎月支払額はわずか560円、「スマホベーシックプラン S」と組み合わせても、月額2,738円からとリーズナブルです。

ただし、36回払いの場合「iPhone 6s」と「iPhone7」の毎月支払額は280円〜290円しか違いません。

今後、2〜3年以上利用することを考えると、予算が許すのであれば「iPhone7」を選択したほうが得策といえそうです。

ワイモバイルでiPhoneを購入する
▶︎Y!mobileオンラインストアはこちら

最大13ヶ月間1,000円割引の「ワイモバ学割」実施中!

ワイモバイルでは、5〜18歳のユーザーと家族を対象に「スマホベーシックプランM/L」の月額料金が1,100円割引になる「ワイモバ学割」を実施中です。

「ワイモバ学割」適用時の月額料金は以下の通り。

データ量の大きい「スマホベーシックプラン M」が2,178円で利用できるのは、とてもおトクといえるでしょう。

「ワイモバ学割」は、これから春にかけて進学する方はもちろん、家族の方も割引対象です。「ワイモバ学割」の受付期間は2020年6月1日までとなっています。

ワイモバイルでiPhoneを購入する
▶︎Y!mobileオンラインストアはこちら

【関連記事】 : 家族も基本料が最大13ヶ月間1,000円割引に。 ワイモバイルが 「ワイモバ学割」を実施

(te7373)

Return Top